妊娠中は、体調管理が必須で、大変な10ヶ月

自分が、妊娠するまで、10か月とは、こんなにも長いのかと感じたことはありませんでした。妊娠初期は、ずっとつわりに苦しみ、ごはんが食べられないから、点滴で補い、また、貧血も伴いました。妊娠中期では、急激にお腹が大きくなるのて、お腹が張りやすくなります。

 

そのため、お腹の張りが起きないように、とても気を使いながら、また、お腹の張り止めの薬を処方されたりしました。それに、血圧と、体重管理が非常にキツイです。お寿司や、ジャンクフードは、妊娠中は一切食べませんでした。砂糖と、塩分を出来るだけ控えました。

 

妊娠後期では、腰痛と、骨盤痛に悩まされ、夜中に足がつり、大変でした。でも、1番大変だったのが、風邪予防です。妊娠中は、薬を、いつものように、キツめのものを処方されないですし、あまり飲めないので、すごく気を使いながら生活していました。特に、一人目の時より二人目を妊娠中が、とても大変でした。

 

上の子が、保育園に行っていたので、よく病気をもらうからです。冬場は最悪で、インフルエンザの恐怖がずっとありました。妊娠初期は、予防接種も出来ないので辛かったです。また、上の子を、抱っこしてあげないといけない時が、お腹と腰に負担がかかり大変でした。

 

ベルタマザークリーム 楽天

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です